ネット情報総合ナビ BIOとくとく ネットでおとく
稼げるホームページの作り方
HP作成支援 アフィリエイト一覧 ホームページ無料スペース 無料 フリーメールアドレス
格安レンタルサーバー比較 ショッピングカート クレジット決済 ネットショップ ブログ ブログサービス ブロードバンド ADSL 光FTTH WEBサービス
HOME>WEB情報>HP作成支援
仕事情報 就職・転職・アルバイト・在宅ビジネス・高収入在宅アルバイト
資格・セミナー情報 資格・スクール・英語・語学・セミナー・各種講座
財テク・投資情報 株式投資・外貨FX・不動産・証券会社比較
ホームページ作成情報 HP作成支援・SEO対策・無料HP・メール・アフィリエイト
WEBサービス情報 格安レンタルサーバー・レンタルショッピングカート・ADSL・光・プロバイダー
生活役立ち情報 車関連・各種保険・医療情報・オークション
美容・健康情報 サンプル・化粧品・サプリメント・ダイエット・エステ
ショッピング総合情報 ファッション・アクセサリー・コンタクトレンズ・家電・PC・日用雑貨・レコード・DVD・グルメ
トラベル旅行情報 格安航空券・ホテル・温泉・旅行情報
キャッシング情報 大手信販提携カード・消費者金融
アミューズメント情報 懸賞・ゲーム・着メロ・競馬・宝くじ・パチンコ・パチスロ
コミュニティ情報 結婚情報・恋人-メル友情報・無料ライブチャット情報
TOPページ


  ◎アフィリエイトでお小遣い・副収入を得るためのHP作成方法

◇HP作成支援
 ■アフィリエイトホームページの作成方法
  ├@ホームページスペース(サーバー)の確保の仕方
  ├Aテーマの設定について
  ├B作成ソフトについて
  ├Cサーバーへのアップ方法
  ├Dアフィリエイト申請するために
  └EHPのアクセスアップのための対策
     ├T-SEO対策
     ├U-検索エンジンへの登録
     └V-アクセスアップ


アフィリエイトホームページの作成方法

 @まずは、ホームページを作成するスペース(サーバー)を確保
  ●プロバイダーのホームページスペースでも構いませんが、容量が極端に小さいので、
  無料HPスペースに登録するか、レンタルサーバーを借りましょう!

  ●無料HPのおすすめはFC2WEB ですね。広告が全くうざくないし、かなり快適ですから!
  欲を言えば、独自ドメインを取得して、レンタルサーバーを借りる事です。
  レンタルサーバーのおすすめは月額わずか268円のロリポップ! ですね。
  ロリポップ! は、独自ドメインを年間693円からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン で取得すれば、
  サブドメイン取得で何種類ものHPを開設できますから。

  ●サブドメインというのは、他のサーバーだと全く設定できないか、有料の所が多いです。
  どんなものかというと、例えば、貴方が abcdef.comというドメインを取得したなら、
  その後自由に、abcdef.comの前に作りたいサイトの名称を入れて何サイトも作れてしまうものです。

  例)ネットショップのサイトを作成したければ、 http://shop.abcdef.com
    お金のサイトを作成したければ、 http://money.abcdef.com のように一つのドメインで何種類もサイトが作れます。

 Aテーマを設定しましょう。
  ●やはり、人に来てもらうためにも、長く続けるためにも、自分が一番興味があったり、得意なテーマから始める方が
  良い結果につながります。無理して作成しても長続きしません。続ける事が大事ですから!

 B作成するソフトは何でも構いません。
  ●html,cssやjava,cgiなどは理解していなくても、ホームページビルダーや忍者といったワード・エクセル感覚で作成する
  ソフトがありますので、スキルに合わせて簡単なソフトを探して見て下さい。
  まずは、作成しながらスキルアップしていけばよいのですから!

 CHPが完成したら、サーバーにアップする。
  ●サーバーにアップするためには、サーバーの情報が必要です。
  a.FTPサーバー名 これはほとんどが ftpXXX.XX.comなど ftpが入っているアドレスです。
  b.ログインID パスワード  こちらもサーバーの情報に記載されております。
  c.必ず、index.html(htm)などのTOPページをアップして下さい。(もしくは、TOPのファイル名をそうする)
   サーバーによって、拡張子が違う場合もありますが、ほとんどが.htmlでOKなはずです。
   ほとんどのソフトは作成時に.htmlの形式で出来上がるはずです。
  d.サーバーの管理画面からでもファイルをUPできますが、ソフトのFTP転送機能に上の情報を入れればOKです。
  e.ついてない場合はフリーのFFFTPをダウンロードして使えばOKです。
  f.サブドメイン指定の場合は、サーバー内にサブドメインのフォルダが出来ておりますので、各フォルダにデータをアップして下さい。

 DHPをアップしたらアフィリエイト申請
  ●HPが100%完成している必要はありませんが、最低でもTOP以外に2,3ページは作成しましょう!
  何を作ってよいのかわからない方は、自分が作成したいテーマをyahooやgoogleで検索し、参考にしてみるのが一番です。
  ※あくまでも参考でそのまままねしちゃいけません!著作権がありますので!
  ●条件が満たしたなら、各ASP(アフィリエイト運営会社)に申請します。
  必要なのは、HPのアドレス自分のメルアド報酬をもらうための口座くらいです。
  口座は、ネット銀行がお得です。振込手数料を引かれて振込まれますので、手数料が安いネット銀行がおすすめです。
  口座はあとでも変更可能なところが多いので、まずはネット銀行に手続きをしたほうが良いでしょう。
  
  おすすめは、 ジャパンネット銀行 です。

  ◎SEO対策とアクセスアップ対策

 EHPのアクセスアップのための対策

  T-SEO対策
   SEO対策とは、検索エンジン(Yahoo、google等)で探してもらえる為に
   自分のWebサイトを出来るだけ上位に表示させる為のWebサイト最適化の事です。

   ●サイトのキーワード

   サイトのタイトル=キーワード
   サイトのタイトルは、検索エンジンに対して最重要視されているキーワードです。
   ホームページのソースにあるHTMLタグのTITLEタグに囲まれているタイトルがこれにあたります。
  すなわち、このキーワードの単語がいかに万人が多くの人が検索しそうかよく考えてつけましょう。


   ●<TITLE>タグにキーワードを入れる

   実際にキーワードを入れる際、注意しなければならないのが思いつくまま入れてしまう事です。
   入れすぎると折角の良いキーワードもスパム行為と判断される場合があるので<TITLE>タグの文字量は
   20文字位が適当です。

   ●<META>タグにもキーワード、説明文を入れる

   近年METAタグはあまり重視してないようですが、最低限のキーワードは入れておくにこした事はありません。
   <meta name="keywords"content=キーワード1、キーワード2、キーワード3>
   <meta name="description"content="サイトの説明文">
   注意・自分のサイトに無関係なキーワード類は逆効果になるので注意しましょう!


   ●<BODY>タグの冒頭、末尾にもキーワード、説明文を入れる

   検索エンジンは<BODY>タグ内に書かれている冒頭の100〜150文字の間のテキスト情報を最重要視します。
   検索エンジンは<BODY>タグ内に書かれている内容がそのサイトの実際の内容と判断します。
   キーワードを多く含んだ文章をいれましょう。画像を使用する場合は、代替テキストも使用する方が良いでしょう。


   ●<H1>〜<H6>見出しとキーワード

   見出しの<H○>タグに含まれる文章や単語もキーワードと同一、もしくは含まれているのがいいようです。
   見出しの文章や単語はキーワードの説明、キーワードと深くかかわりのある文字列と判断されのサイトのキーワードの
   ポイントアップに繋がりやすいと思われますので、キーワードを含めた関連をPRするつもりでチェックしておきましょう。

   ●<STRONG>はまんべんなく

   <STRONG>タグも利用しましょう。<STRONG>タグに含まれている文章や単語も検索エンジンでは最重要視
   するのでページの全体にキーワードを散りばめて、<STRONG>タグで囲いましょう。

   ●スタイルシート(.css)を使う。

   ページの構成を、スタイルシートで固定しましょう。但し、フォントサイズを固定するのはやりすぎると、yahooなどは
   万人向け(視聴覚障害等)に不親切という事で逆効果になる場合もありますので注意して下さい。


   ●画像の代替テキスト(alt"○○")を使用する。

   画像の代替テキストもyahooには有効です。googleのロボットは現時点では見ていないようです。
   例:<IMG src="○○.jpg" width="XX" height="XX" border="0" alt="画像に関連する言葉をここに入れる">


   ●キーワードスパム行為ととられない為に

 
  キーワードはたくさん出現するほど、サイトとの関わりが深いと判断されますが、あまりにも多過ぎるとスパム行為と
   判断されてしまいます。現在では適切な比率というものが考慮されています。同じ文章の中にキーワードが何度も
   出現してきたり、全体の文章の半分以上がキーワードとのも文章としてありえないですよね。
   いずれのタグも同じキーワードの比率が高すぎるとスパムとみなされ評価が下がる恐れがありますので、各タグで
   通常比率は10%〜20%位が適切と考えれます。


   お役立ちサイト 自分のHPのキーワードを解析出来、各キーワードの比率を解析してくれる
   キーワード出現頻度解析ツール


  U-検索エンジンへの登録
   ●一発太郎  yahoo.google,infoseekなど主要な検索エンジンに無料登録代行してくれます。
            但し、yahooはビジネス商用サイト等は有料のビジネスエキスプレス登録になりますので
            yahoo!japanのサイトから、ご自身で登録して下さい。

   ●無料登録ドットコム  ツールを2つサイトに設置が義務付けられておりますが、無料代行してくれます。

 
  V-アクセスアップ

   ●mutual access  他の人のHPを見るとポイントをゲットできて、その分自分のサイトも見てもらえるサービス
                確実に、ポイントGET分見てもらえるおすすめサイト

   ●MAGICALSURF  サーフ(他の人のHPを見る)の時間が短く、幾つものサイトを一遍に登録できる。
                ここも、確実にポイント分見てもらえます。

   ●クリックアップ!   登録なしで、いつでもサーフポイントを貯めれるが、貯めたポイントの消化が異常に遅い!
               有料会員もあるので、そちらが優先されているから仕方がないが。

   ●クリックアップ2!  こちらも上のクリックアップと同じ仕組みです。
               本当にポイントの消化がめちゃくちゃ遅いです。


Copyright (C) 2003-2006 by ネット情報総合ナビ BIOtokutoku All rights reserved